悩みを相談|若い男性でも悩んでいる人が多い湾曲ペニス

若い男性でも悩んでいる人が多い湾曲ペニス

女医

悩みを相談

ウーマン

尿失禁は、トイレに行きたいと思った瞬間に起こることがあります。これは尿意のコントロールを脳や神経系、泌尿器でうまく行なえていないことが原因です。様々な原因がありますが、主に骨盤底筋の低下があります。骨盤底筋が緩むと子宮や膀胱が圧迫されて頻尿が起こりやすくなります。尿失禁や年配の男女だけに見られる症状ではなく、若い女性でも起こります。尿を極度に我慢すると尿道や膀胱が炎症するため、排尿困難が起こってしまうのです。炎症を起こした尿道や膀胱をそのままにしておくと、内部で炎症が酷くなり、痛みや尿の濁りも増してきます。痛みや尿の濁り、血尿などが現れている場合も泌尿器科を早めに受診しましょう。尿失禁の症状が現れている場合は、尿失禁用のバッドなども使用しながら治療を行なうと良いです。出先で尿失禁が起こることを恐れて、消極的になっている人は少なくありません。恥ずかしがらずに、医療機関を受診することが大事です。女性の泌尿器トラブルを専門としている医療機関では、プライバシーを十分守れるように配慮されています。コンプレックスになっている人もいるため、ほとんどのクリニックなどには専門医の他にカウンセラーもいます。悩みをなかなか打ち明けられなかったという人も、治療のためにカウンセラーや専門医にしっかり相談しましょう。信頼できる専門医や良い医療機関を見つけるためには、できるだけ情報を集める必要があります。ランキングサイトの口コミを参考にしたり、医療機関のホームページを見たりしていくつかの候補から絞りましょう。